基本サービスの内容

​不動産対応相談(無料)

(内容)

・不動産関連調査・整理・実施方法等の説明

・幅広い不明事項等の相談

・具体的(有料)メニューのガイダンス等

不動産を保有している方、あるいは、これから保有することが予定されている方等、不動産に関わりを持つ方に対して、投資判断や管理方法、相続等々、これから不動産に関して何を行っていくべきなのか等、不安に思っていることややるべきことについて、ざっくばらんに相談に乗ります。

そもそも、何から、どうすればいいのか等、頭の整理ができていない状態であっても構いません。相談することで、もやもやとしていたことが整理され、自分が行うべきことを、少しずつでも明確にしていくことをお手伝いいたします。

この相談は、無料です。必要であれば、以下に記載する有料メニューの内容についても説明しますし、当社に全部を依頼せずに、自分自身で整理・分析したいという方には、何をどのようにすればよいかを、ご説明いたします。もちろん、有料メニューを委託されなくても結構ですので、ご安心ください!

保有不動産診断

(内容)

・全資産ポートフォリオ整理

・市場価値把握

・相続税評価額概算把握

・課題の抽出と解決策

 (家族信託/遺産分割/遺言作成等々)

主として相続対策や有効活用のために、まずは、所有している不動産が、どのような状態になっているかを診断します。現状を把握するための調査・整理業務と言えます。

居住用不動産や相続不動産、収益不動産等のすべての所有不動産について、登記情報都市計画情報から物理的データ、権利関係、法令制限等の調査を行うと同時に、評価額(相続税評価額、固定資産税評価額、時価査定)の整理・調査を行います。

上記調査のうえで、相続対策として必要なことや不動産ポートフォリオとしてリスク・リターンの改善(有効活用や収益改善)の助言を行います。概ねの費用は、10万円~50万円程度となります。

相続対策として必要な遺言作成や家族信託の実施、不動産の入替等を当社が実施する場合には、別途、費用見積もりを行います。

有効活用企画提案

(内容)

・資産売却・取得・交換

・遊休不動産等の有効活用

・権利調整 

・その他

主として、空地や空き家対策として、所有者からの依頼に基づき、特定の不動産に関する有効活用の企画提案を実施します。現状改善のために、必要なポートフォリオの再構築や特定の不動産の収益改善を図る提案です。

対象地の調査を踏まえて、建築計画、リーシング、運営管理、資金調達、投資利回り等を一定程度含む企画提案となります。費用は、提案内容のレベルにより異なりますが、20万円~100万円となります.

また、提案内容を当社が実施する場合には、業務代行費用について別途見積もりいたします。開発業務を実施する場合、概ね、開発総事業費(土地代金を除く。)の3.0~5.0%程度となります。

資産管理代行業務

(内容)

・予算・実績対比

・収益性把握

・課題の抽出と解決策

 (PM会社見直し/各種契約内容見直し/その他)

主として投資用不動産に関して、所有者に代わって、不動産の資産管理を実施するもので、投資用ファンド等に提供されるアセットマネジメント業務の簡易版となります。継続的に不動産をフォローしていく業務となります。

不動産の管理会社(PM)からの、毎月の管理レポート及び所有者が直接実施している入出金データをもとに、毎月の入出金、賃貸借契約内容(レントロール)、リーシング状況の整理を行い、4半期や年間に収益のパフォーマンスの評価を行い、改善点等を提示していきます。

資産評価額の概ね0.3%~0.5%(年額)となりますが、テナントの数により変動します。